App Store_検索サジェストロジック

ここ数ヶ月まえくらいから変わった動きをしていたApp Storeの検索サジェストロジック。なんとなく落ち着いた感が出てきたのでブログ書きました。

事象


App Storeの検索サジェストロジックが2月中旬に大きく変更したのではないかと思われます。そして、3月中旬から徐々に元に戻りつつあるのではないか。


変更タイミング


大きく変わったのはApp Storeのランキング順位が止まった2014年2月13日前後かと思われます。アプリ名全文で表示されるのは2013年秋頃くらいからキーワードによっては一部だけ全文で表示されていましたが、2月中旬のタイミングでさらに大きく変更されたのではないかと思われます。

変更前

「カメラ」と検索窓に入力すると「カメラ 加工」のように、おおよそ検索回数が多いと思われる単一キーワード、又は複合キーワードがサジェスト

変更後

アプリ名の全文表示でサジェストされる。キーワードによって、検索回数が多い順なのかどうか疑わしいサジェスト順番で表示される


時系列のメモ


2013年9月から2014年3月の期間にて、いくつビックキーワードのサジェスト結果をまとめてみました。

App Store_サジェストレポート1

App Store_サジェストレポート2

App Store_サジェストレポート3

2月下旬〜3月上旬は多くのキーワードにおいてアプリ名の全文表示されておりました。


App Store_サジェストレポート4

App Store_サジェストレポート5

App Store_サジェストレポート6


まとめ


ひらがなでアプリ名全文表示されたキーワードはヒットしない…

3月10日の「無料」のみで検索検索サジェスト結果はピンクで囲った3つのサジェストキーワードは選択しても該当アプリが表示されませんでした。一番上に表示された「乗換案内」無料の電車るーと検…はジョルダン社のアプリをサジェストしているのですが、何故かヒットしないという状態です。これはユーザーにとってもデベロッパーにとっても不幸なのでよろしくない状態に感じます。果たしてこの検索結果は何の順番なんでしょうかこれ…

検索周りに関しては改めてGoogleさん凄いなーとしっかりしてるなー感じるとともに、アップルさんはなかなか苦労されているのではないかと思います。各種キーワードを見ていると日々変わっているので、自社アプリに関連するビックキーワードを定期的にウォッチすると良いと思います。

備考

検索回数順に並んでいる、など含めて個人的な見解になります。他のロジックがあるだろーなどあれば教えて下さい( ˘ω˘)